ビューティーコラム

ボディケア

美脚効果も?!歩き方を変えて健康美人になろう!

歩き方を意識して美しい下半身を作ろう

街を歩いていると、スラッとした美脚で颯爽と歩く女性を見かけることがありますよね。

一体、どこが違うのだろう?と不思議に感じてしまうものですが、意外と簡単なところにその答えがありそうです。
それは、歩き方。歩くときの姿勢や、意識するポイントを少し変えるだけで、たちまち美しい下半身が実現する歩き方になるのです。

道具も何も要らない美容&ダイエット法としても実践の価値あり!ぜひチェックしてみてください。

美人になる歩き方がある?!

みなさんは、普段どんな風に歩いていますか?

みなさんは、普段どんな風に歩いていますか?

「歩く」という行為は、無意識に行うものなので、どうしても悪い癖に気づきにくいところがあります。背中が猫背になっていたり、姿勢を良くしようとしてかえって腰が反りすぎてしまっていたりと、歩き方としてはNGのまま、歩いてしまっている人もいるかもしれません。

ただ細いだけでなく、必要なところにしっかりと筋肉がついている引き締まった美脚を作るには、普段の歩行をウォーキングエクササイズの時間に変えてしまいましょう!
特に、太ももの後ろの筋肉を鍛えると、バランスがよくなり、美しく見えるといわれています。

歩くときに使う筋肉はこれ

美脚を作るためには、筋肉を鍛えることが大事。特に太ももの後ろやお尻の筋肉を鍛えるためには、「歩幅を肩幅程度にして歩く」のがポイントだといわれています。歩くときの姿勢も改善でき、太ももの後ろやお尻の筋肉を意識しやすいので、より鍛えやすくなります。

ポイントは、一歩一歩足を着地させるときに、筋肉を意識すること。その一歩一歩の積み重ねが、美脚効果を生み出すといわれているのです!
また、基本姿勢も大事です。あごを引き、背筋を伸ばして胸を張り、肩は上げ過ぎないようにして、視線はまっすぐ前に。これをキープしながら、一直線上を歩くようにすると美しく歩くことができます。

この歩き方でグンと代謝アップ! 美脚効果も

下半身だけでなく、いつもより腕を後ろに大きく振るようにして歩くと、二の腕や背中などの上半身を鍛えることができるといわれています。特に肩甲骨周辺の背中の血行を良くなるので、むくみが解消されるそうですよ!
さらに嬉しいことに、胸の筋肉も鍛えられるので、バストアップ効果も見込めます。

ポイントは、「なんとなく歩いている」から「筋肉を鍛えるためにウォーキングエクササイズをしている」と意識を変えること。これだけで、自然と美しい歩き方になり、バランスの良い引き締まったスタイルが見込めます。

簡単にできるこの美脚術、ぜひすぐにでも始めてみてください!

ボディケア一覧に戻る