ビューティーコラム

ダイエット

いますぐ下半身痩せ!やっぱりスクワットがいいらしい

ダイエットにはスクワット

世の中の美しい女性の多くが行っているというスクワット。
それだけで効果があることが予想できますが、スクワットにどれくらいの効果があるのかをご存知ですか?
普通の運動と同じと思ったら大間違い!下半身痩せに最も効果があり、とても効率的だともいわれている方法なのです。

これまでなかなか続かなかったという方も、ぜひ効果が出やすい正しいスクワットのフォームを知って、下半身痩せにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

○多くの女性が実践しているスクワット

スクワットとは、「しゃがみ込む」「直立する」のを繰り返す運動のこと。まずは両足を肩幅よりやや広く開いてまっすぐ立ち、両手を後頭部で組みます。そして息を吸いながら腰を下ろし、息を吐きながら立ち上がり、元の姿勢に戻ります。これを1セットとして扱います。

ダイエットや健康のためには運動を習慣づけることは欠かせませんが、スクワットはスポーツのように激しい運動をしなくても、筋肉にちょうどいい負荷をかけることができる簡単な方法です。下半身の筋肉をつくので、基礎代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすい身体になります。

スクワットの効果って?

スクワットの効果って?

スクワットには「脂肪が燃焼される」ほかにも、さまざまな効果が期待できます。

スクワットをすると、体の筋肉のうち、特に脚の筋肉を増やすことができます。脚の筋肉は、体全体の筋肉の約70%を占めるといわれています。つまり、ただ脚が鍛えられるだけでなく、効率的に基礎代謝を上げることができ、脂肪燃焼しやすい全身の体が手に入るのです。

ダイエットに適した筋肉をつけるためには、軽い負荷の運動を数多く行うことでつく「赤筋」と呼ばれる筋肉を増やすことが肝心です。この赤筋こそ、脂肪燃焼効果が高い筋肉なのです。スクワットは赤筋を効率的に増やせる方法なのです。
また、スクワットをすると鼠径部(そけいぶ)と呼ばれる股のあたりが柔軟になるので、リンパ節がほぐされて、脚のむくみ解消にもつながります。

○スクワットの正しいフォーム

スクワットは、はじめは20回程度行い、慣れてきたら40回、60回、と増やしていくのがいいといわれています。さらに、スクワットが終わったらウォーキングを20分取り入れることで、ダイエット効果が高まります。ぜひセットで行いたいものです。
実際にスクワットを行う際には、必ず正しいフォームで行いましょう。正しくやれば腹筋や背筋も鍛えられるので、一石二鳥です!

スクワットで最も大事なのは、腰を下ろすとき。背中を伸ばしたまままっすぐ落とし、太ももが地面と平行になるくらいまで下ろすのがポイントです。
ゆっくり3秒間ほどかけて下ろし、また3秒間ほどかけてゆっくりと腰を上げていきます。このとき、腰は上まで上げず、膝が少し曲がった状態でいったん静止します。
ここまでを1回とし、そのまま、また腰を下ろして上げる動作を繰り返します。
注意は、顔を上に向けないこと。また、内またにならないように気をつけてくださいね。

最初のうちはちょっときついと思うかもしれません。そういう場合は、1日5回からスタートして、徐々に回数を増やしていくようにしましょう。

フォームをしっかり作って行えば、効果は必ず出てきます。ぜひ実践して、引き締まった下半身と脂肪燃焼しやすい体づくりを行いましょう!

ダイエット一覧に戻る