ビューティーコラム

ダイエット

流行中の「白湯」がダイエットに効果的な理由とは?

ダイエットに効く白湯

現在、美活にいそしむ女性たちの間では、「白湯(さゆ)」が流行しています。

白湯とは、ただのお湯ではなく、沸騰して覚ましたお湯のことをいいます。
ただのぬるま湯ではなく、あつあつの白湯を飲むことによって、なんとダイエット効果が見込めるとのこと。

さらに、嬉しい美容効果もあるのです。そんな興味深い、白湯の効果や作り方、飲むのにいいタイミングなどをご紹介します。

「白湯」がダイエットにいい理由

最近、「白湯ダイエット」という言葉を耳にしたことはありませんか?
お湯を沸騰させて作る白湯を飲むだけでダイエットができてしまうなんて、お金もかからなくてこれほどいいお話はないですよね。

白湯を飲むと、胃や腸などの内臓が温められ、まず血液の循環がよくなります。実は、ここがダイエットにいいポイントなのです。内臓の温度が1度上がると、基礎代謝も10%ほどアップするといわれているので、脂肪が燃焼しやすくなります。

また、白湯は消化力も上げてくれ、お通じにもいい影響が出るそうなので、日頃から便秘がちでぽっこりお腹に悩む方にもおすすめです。

白湯の驚くべき美容効果

白湯は冷え解消にもつながります

白湯の効果は、ダイエット効果だけではありません。白湯を飲むのを習慣にすれば、体が芯から温まり、冷え解消にもつながります。内臓が温まると、内臓機能が活発になることから、消化力も高まります。

すると、体内の老廃物を排出しやすくなり、いわゆるデトックス効果、毒出し効果が見込めます。体の中の余分な水分も、スムーズに排出されるので、むくみ解消にもいいといわれています。
毒出しや、冷えとむくみの解消など、女性にとっては、いたれりつくせりですね!

白湯の作り方と飲むタイミングは?

白湯は、やかんに水を入れて強火で沸騰させたら、ふたをとって10~15分間キープ。ぐつぐつと沸騰させ続け、時間が来たら火を止めます。もちろん、そのまま飲んでしまうとやけどしてしまうので、飲める程度まで冷ましましょう。

白湯はいつ飲んでもいいですが、いいタイミングは朝、起きたときだといわれています。朝、ねぼけたまま白湯を飲むと、シャキっと目覚められ、お通じもよくなりやすいそう。
ダイエットと美容のためにも、ぜひ「朝白湯」習慣を実践してみてください。

水道水とやかんさえあれば、お金もかからず、作ることのできる白湯。
味もおいしく、嬉しい効果も満載なので、ぜひトライしてみてください。
きっとその効果にやめられなくなってしまいますよ!

ダイエット一覧に戻る