ビューティーコラム

ヘルスケア

睡眠の質を高めてくれるアミノ酸「グリシン」とは?

睡眠とお肌の関係

みなさんは、睡眠はお肌にいいことはなんとなくご存知のことでしょう。ぐっすりと、たっぷり睡眠をとった次の日の朝のお肌は、ハリがあって元気ですよね。

睡眠とお肌はとても密接にかかわっていることが分かりますが、もっと詳しくそのメカニズムを知って睡眠のコツを押さえれば、いつも美肌をキープすることができますよ!

そこで、睡眠と美肌の関係と、最近の研究で分かった睡眠にいい効果をもたらす成分について紹介します。

○睡眠の質を上げると肌の新陳代謝を活発にする成長ホルモンが高まる

肌は約28日周期でターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を繰り返し、生まれ変わっています。このターンオーバーがしっかりと行われないと、古い肌が残ることになり、角質層におけるバリア機能が損なわれ、乾燥やニキビなどにつながってしまうのです。

そんなターンオーバーが最も活発になる時間は、睡眠中。そして、睡眠の中でも、特に成長ホルモンが活発に分泌される、質の高い睡眠中に最も高まるといわれています。
つまり、いつも新鮮な美肌をキープするためには、質の高い睡眠をいかにとるかがポイントになってくるのです。

睡眠の質が上がる成分「グリシン」

睡眠の質が上がる成分「グリシン」

最近の研究で、「グリシン」と呼ばれるアミノ酸が睡眠の質を高めてくれることが分かり、話題になっています。

結論からいえば、グリシンは、体内リズムを整え、質の高い睡眠をもたらしてくれるといわれています。目覚めもスッキリして、仕事に対する意欲や集中力を高めてくれる作用もあるそうです。グリシンは、睡眠だけでなく、健康すべてにいい働きをするアミノ酸なのです。

みなさんは、寝つきが悪かったり、夜中目を覚ましてしまったりすることはありませんか?グリシンにはそんな睡眠の悩みも改善してくれるといわれています。深い睡眠が得られるのです。
また、人は眠るとき、体の中心の温度を下げて深い睡眠が得られるように調整しています。グリシンには手足の先の血流を増やす働きがあるため、手足からの熱が拡散され、より深部体温が下がるので、スムーズに眠りに入りやすくなるのだそうです。

○グリシンを摂取するには?

グリシンは、質の高い睡眠を促してくれることから、美肌づくりには効果的に働く成分だといってもいいでしょう。では、このグリシン、普段の生活でどのように摂取できるのでしょうか? 

グリシンは甘みのあるアミノ酸で、エビやホタテ、イカ、カニなどの魚介類に多く含まれているそうです。確かにエビやホタテは、独特の甘みがあります。それがグリシンだそうなのです。
また、グリシンを効果的に摂取できる健康食品も出ているので、利用することもできるでしょう。

質の高い睡眠のために、グリシンのことをちょっと覚えておきましょう。

ヘルスケア一覧に戻る