ビューティーコラム

ヘルスケア

ホルモンバランスを整えて美人度アップを狙う!

女性ホルモンのバランスを整えて美肌をキープ&取り戻すための食事術

生理前になると決まって肌荒れやニキビに悩まされている方はいませんか?

一時的なものなので、なんとかケアして乗り切っているという方は多いのではないでしょうか。けれど、毎月のことなので、時期が来るたびに憂鬱になってしまいますよね。

実はその生理前の肌トラブル、女性ホルモンの分泌に大きく関わっているのです。そこで、女性ホルモンのバランスを整えて美肌をキープ&取り戻すための食事術をご紹介します!

その肌荒れ・ニキビは、女性ホルモンの乱れが原因かも?!

私たちの体には、女性ホルモンが分泌されています。しかし、ストレスや食生活の乱れ、運動不足、過度なダイエットなどの影響で、そのバランスが乱れていまいます。
ホルモンバランスが乱れると、体のあちこちに不調が生じてきます。肌荒れやニキビの他、冷えや生理不順、生理痛、PMS、めまいや疲れ、頭痛などその症状は実に多岐に渡ります。

もし今、これらの症状に心当たりがあるのなら、女性ホルモンの乱れを疑ってみてください。そして、女性ホルモンを乱している原因が何なのかを突き止めるのをおすすめします。

女性ホルモンのバランスを整えるには?

不規則で栄養の偏った食事ばかりを摂っていると自覚している方は、食生活の乱れがホルモンバランスを乱しているのかもしれません。

栄養バランスが整った食生活は、ホルモンの分泌を正常にキープするには必要不可欠だといわれています。毎日、ダイエットを意識して、食事量を減らしているという方も多いと思われますが、女性ホルモンの分泌に必要な栄養素は意識的に摂っておくようにしたいものです。
特に女性ホルモンの分泌に効果があるといわれるビタミンB6やビタミンEは欠かさず摂るようにしましょう。

おすすめ食材はこれ!

「これさえ食べていれば大丈夫!」と思ってしまいがちですが、実は、一番大事なのはとにかくバランス! 

ビタミンB6が豊富なのは、レバーやさんま、まぐろやかつおなどの魚、大豆製品、ピスタチオなど。
また、ビタミンEは、アーモンドなどのナッツ類、植物油、うなぎの蒲焼き、かぼちゃ、モロヘイヤなどに豊富です。

ホルモンバランスを整えるためには、これらの食材を積極的に摂り入れると良いですが、それだけではNG。
肉や魚、乳製品、卵、大豆、野菜、海藻類など、まんべんなく摂るのが一番の秘訣だといわれています。

思わず、「これさえ食べていれば大丈夫!」と思ってしまいがちですが、実は、一番大事なのはとにかくバランス! 
栄養のあるものを少しずつ、食卓に上らせるようにしましょう。

美肌だけでなく、全身の健康のために欠かせないホルモンバランスを整える食生活。
ぜひ日頃から意識して実践し、美人づくりに励みましょう!

ヘルスケア一覧に戻る