ビューティーコラム

スキンケア

アンチエイジング効果の高い赤ワインの美味しい飲み方

ワインの飲み方

イベントやパーティなど、特別なシーンで飲むことの多い赤ワイン。みなさんはお好きですか?

最近は女性でもワイン好きが増え、自分でお気に入りのワインを購入して飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。
特に赤ワインに含まれているポリフェノールのアンチエイジング効果を知って、積極的に食事や料理など、生活に取り入れている方もいます。そんな赤ワインのアンチエイジング効果を改めてご紹介します。

また、赤ワインの飲み口がちょっと苦手という方へ、美味しい飲み方やちょっと変わったアレンジ方法もご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

○赤ワインのアンチエイジング効果と美肌効果

赤ワインにはポリフェノールがたっぷり含まれていることから、アンチエイジング効果が期待できます。きっと、一度は耳にしたことがあるでしょう。
赤ワインは世界中で古くから愛されており、薬用としても広く利用されている優れた飲み物です。赤ワインは、ブドウの種や皮も果実と併せて発酵して作られるので、種や皮にたっぷり含まれるポリフェノールが存分に摂取できるのです。

ポリフェノールに、老化の原因といわれる「活性酸素」を除去する作用があることがわかってから、美容の世界ではそのアンチエイジング効果に注目が集まりました。
近年の研究では、ポリフェノールの一種である「レスベラトロール」が、人間の老化のスピードをゆるめてくれる「サーチュイン」という遺伝子を活性化してくれることがわかっています。
このレスベラトロールには、シミやくすみ、シワ、たるみを予防し、肌のうるおいをキープしてくれる美肌作用もあるといわれています。

赤ワインの美味しい飲み方

ワインの飲み方

そんな老化防止にも美肌にもいいといわれる赤ワインは、ぜひ積極的に摂取したいものですよね。
けれど、どうもワインが苦手という方もいるかもしれません。そんなあなたに、うれしい情報が。ちょっとした工夫で、美味しく飲むことができますよ!

ワインを瓶から直接グラスに注ぐ前に、まずはデキャンタに移してみてください。すると、よどみが取り除かれ、雑味のない味になるといわれています。いつもとはちょっと違う味わいになりますよ。

また、特に冬にはホットワインがおすすめです。お鍋に赤ワインを入れてあたためて、砂糖とレモン、シナモンスティックを入れれば完成。時間がない場合は、電子レンジでワインをチンしてもOKです。甘くて飲みやすいだけでなく、シナモンの香りがほっと優しい気持ちにさせてくれますよ。

○こんな変わった飲み方も!

ワインの渋みやお酒の濃厚な感じがちょっと…という場合には、ジンジャーエールやコーラで割るという飲み方もあります。もともとヨーロッパではカクテルとして存在するものなので、決して変わった飲み方ではないのですが、日本ではまだまだ浸透していないようです。

赤ワインとコーラを1:1の割合で混ぜて、氷を入れてみてください。フレッシュな美味しさに驚きますよ。また、オレンジジュースで割るのもなかなかです。赤ワインの渋さとオレンジの甘さがちょうどいい感じになります。

美と健康のために、ぜひ赤ワインを取り入れてみてくださいね。

スキンケア一覧に戻る