ビューティーコラム

スキンケア

顔・首マッサージで美肌に?!その秘密はどこにある?

顔・首マッサージで美肌?!

スキンケアといえば、上から化粧水や保湿美容液を塗って行うのが一般的。
しかし、肌の状態は、皮膚の下の血流やリンパの状況によっても大きく変わってくるものです。これらの流れが滞ることは、美肌にとっては大敵なのです。

そこで、血行やリンパの流れを促すためのマッサージで美肌になる理由や効果、マッサージ方法をご紹介します。

マッサージで美肌になる理由とは?

「マッサージで肌が美しくなる」ということは、誰でもなんとなくは知ってはいるはず。けれど、そのメカニズムを理解していますか?

マッサージが美肌効果をもたらすのには大きく分けて、次の2つの理由があります。
一つは、血行が良くなること。皮膚の下の血管に流れる血液は、ただ流れているだけでなく、全身の皮膚や毛に栄養を運搬する役目を果たしています。
せっせと血液が運んだ栄養は、全身の細胞に行き届き、細胞の活動に使われます。血行が悪くなると、栄養不足に陥り、細胞は活動しにくくなるので、美しい肌が育たなくなってしまうのです。

もう一つは、リンパ液の流れが良くなること。リンパ液は、皮膚の下約2mmのところに張り巡らされているリンパ管を通じて、老廃物などを運搬しています。
このリンパ液がうまく流れてくれなければ、老廃物が体内にいつまでも滞るので、顔にはむくみとなって表れ、それによってたるみまで引き起こされてしまうこともあるのです。

マッサージで得られる美肌効果

肌をマッサージをすると、血行やリンパの流れを促進することができるので、美しい肌を目指す方にとって嬉しい効果が得られます。
血行が促進されると、肌に栄養が行き届くので、細胞の活動が正常に行われ、肌も健康に。くすみも解消するといわれています。

また、リンパ液の循環が良くなれば、余分な糖分や脂質などの老廃物が排出されるので、代謝がアップしてむくみがスッキリ取れたり、たるみや二重あごなども改善したりするといわれています。

これでくすみ解消! 顔と首のマッサージ

顔と首のマッサージ

血行を促進して、くすみを解消したいときは、顔のマッサージがおすすめです。

顔のマッサージのときは、肌を傷めないように、なめらかなマッサージクリームや保湿ゲルなどを使うといいでしょう。
適量を両手にとって、指の腹で優しく行います。下記の位置と向きで、らせんを描くようにマッサージしていきましょう。

・あごの先からこめかみに向かって
・額の中心からこめかに向かって
・口の周りは口角をたどるように、上に向かって

リンパ液の流れをよくするには、首や肩のリンパ節をマッサージするのがおすすめです。指全体を使って、リンパ節のある耳の下や鎖骨のくぼみを押しつつ、老廃物を流すようにマッサージしましょう。

・耳の下から肩先へ向かって、首のラインをさすりおろす
・鎖骨のくぼみを、内側から外側へ向かって押す

いずれも、皮膚をほぐして血流や不要なものを流すイメージで行うのがポイントです。
普段の生活の中で、ちょっとした空き時間や気が付いたときに行えば、素肌がイキイキ!いつも美肌をキープできますよ。

スキンケア一覧に戻る